社会福祉法人 新芽会 舞の里バディ保育園

TOP > 園の紹介 > ゴールデンエイジプログラム

ゴールデン・エイジ プログラム

baw_h01.png

園児たちの能力を最大限に伸ばす、ゴールデン・エイジプログラム開始しました。

■ゴールデン・エイジ プログラムとは?

 ゴールデンエイジとは、3歳から14歳までの神経系統が最も伸びる時期の事言います。
特に3歳から8歳はプレゴールデンエイジと呼ばれ運動における多種多様な動作を経験することにより、
基本的運動動作が身につけられる時期と言われています。
そこで保育園では、「コーディネーションの理論」に基づき30年以上にわたり培われてきた
バディ幼児体育の一部を、週に1回(月に4回)カリキュラムの中に取り入れていきます。

【 プログラム内容 】

月4回の授業(3回の種目別スポーツ授業+コーディネーション授業)

体操「基礎体力能力」・サッカー「総合身体能力」・ダンス「応用身体能力」・トータルコーディネーション「能力底上げ・能力強化」

授業風景

※詳細はこちらから(PDF)ダウンロードいただけます。)
LinkIconゴールデンエイジプログラム

line

pagetoppagetop